Blog&column
ブログ・コラム

徘徊の定義ってどのあたりまでなの?

query_builder 2022/01/01
コラム
18
ご家族が高齢で徘徊に悩んでいる方は少なくないでしょう。
ただ実際のところ俳諧の定義はどのあたりまでのことを指すのでしょうか。
そこで今回は、徘徊の定義ってどのあたりまでなのかを紹介します。

▼俳諧の定義はどこまで?
徘徊の定義ですが、正直なところ細かいところまでは決まりはありません。
家の中だけをうろうろするのも、外に出てしまうのもすべて「徘徊」です。
徘徊というもの自体は、範囲などは関係なく行動そのものである意味合いが強いです。

▼徘徊してしまう理由
認知症の中核症状
認知症の中核症状から徘徊してしまうことが多いです。
記憶障害を起こしたり見当識障害を起こすと徘徊することが多くなります。

■ストレス
この認知症の中核症状のストレスから、無意識に徘徊してしまうこともあるようです。
徘徊することで、中核症状のストレスから無意識に逃れようとしているんですね。

■不安
ストレスと似ていますが、不安も徘徊する原因の主な理由です。
見当識障害などで場所が分からなくなったときに不安で場所を確認しに行くのが徘徊にあたります。
もしかしたら意外に感じる方も多いかもしれません。

▼まとめ
徘徊の定義は、ものすごくあいまいで正確な決まりはありません。
あくまでも、うろうろするその行動自体が徘徊を指すのではないでしょうか。
徘徊する理由は「中核症状」や「不安・ストレス」といったことで徘徊してしまうようです。
「高齢者住宅相談センター えらび」は、老人ホーム選びのプロでお客様をサポートしています。
大田区周辺でお困りの方は、ぜひ弊社にお任せください。

NEW

  • 有料老人ホームって?? 住宅型有料老人ホーム編

    query_builder 2022/05/23
  • 施設選びのプロと行く「施設の内覧会」@アズハイム三鷹さん

    query_builder 2022/05/16
  • 有料老人ホームって?? グループホーム編

    query_builder 2022/05/09
  • 施設選びのプロと行く「施設の内覧会」@AIAI MAISON 入谷さん

    query_builder 2022/05/02
  • 施設選びのプロと行く「施設の内覧会」@プレザンリュクス南青山さん

    query_builder 2022/04/25

CATEGORY

ARCHIVE