Blog&column
ブログ・コラム

有料老人ホームって?? 住宅型有料老人ホーム編

query_builder 2022/05/23
シリーズ
高齢者女性と男女スタッフ(新緑)

こんにちは、ユウテル株式会社(高齢者住宅相談センターえらび)のゆさと申します。

今回は「有料老人ホーム」の種類の1つ『住宅型有料老人ホーム』について解説いたします。

 

【住宅型有料老人ホーム編】

POINT!!

・介護ケアがあまり必要ない方向け

施設バリエーションが豊富

・介護サービスは施設に併設されている事業所から受けられる

・食事や掃除、見守りなどの生活支援サービスが受けられる

・レクリエーションやイベントが多い

・福祉用具を介護保険でレンタル可能

 

●ざっくり書くと!

『元気な方から介護度が重い方まで、その方の状態にあったサービスを選択することができる施設』です。

 

●詳しく書くと!

住宅型有料老人ホームでは、施設スタッフによる食事・掃除などの生活支援サービスや見守りなどのサービスを受けることができる有料老人ホームです。

特徴として、施設バリエーションが豊富であり、基本的な設備を備える一般的なものから高級志向まで施設バリエーションが豊富です。

例えば、カラオケルームなどの娯楽設備から、図書室、理美容室、売店、シアタールーム、フィットネス、プールなどを備えている施設もあります。

更に、居室に浴室やミニキッチン、洗濯機などが備えられている施設、家族が遠くで暮らしている場合に訪れやすくなる宿泊可能なゲストルームを設けているところまであります。

また、レクリエーションやイベントが多く日々の生活が充実しているのも特徴の1つです。

レクレーションやイベントが多い理由としては、「ADL」低下を防ぐことを目的としているからです。

※ADL・・・移動・排泄・食事・更衣・洗面・入浴などの日常生活動作のことを言い、ADLが低下すると身体機能や認知機能の低下に繋がります。

 

注意点!

要介護度が高くなると、契約する介護保険サービスの利用回数も多くなることから介護保険限度を超えやすく、自己負担額が増えて、介護付きの施設よりも月額費用が高くなることがあります。

常に介護が必要になると、併設されている事業所や外部サービスだけでは、まかなえない可能性が出てきます。そうしたことから、自立や要介護度の低い方を対象とした施設では、介護度が高くなり、常に介護や見守りが必要になった場合は、退去しなくてはいけない場合があります。

 

まとめ タイトル

●まとめると

元気な方から介護度が重い方まで入れ、

レクレーションやイベントが多く施設バリエーションも豊富!

 

ただし、介護度や認知症が進んでしまうと退去しなければならないケースもあります!

 

<住宅型有料老人ホームの入居条件>

入居条件や基準は施設によりさまざまですが

・60歳または65歳以上

・自立~要介護5

 

次回は、「サービス付き高齢者住宅」について解説します。

NEW

  • 有料老人ホームって?? 介護付き有料老人ホーム編

    query_builder 2022/06/13
  • 有料老人ホームって?? サービス付き高齢者向け住宅編

    query_builder 2022/05/30
  • 有料老人ホームって?? 住宅型有料老人ホーム編

    query_builder 2022/05/23
  • 施設選びのプロと行く「施設の内覧会」@アズハイム三鷹さん

    query_builder 2022/05/16
  • 有料老人ホームって?? グループホーム編

    query_builder 2022/05/09

CATEGORY

ARCHIVE